オススメ北海道1周 何日必要?6泊7日間モデルコース(車中泊・スローライフ)

Slow Life

スポンサーリンク

北海道1周に掛かる日数

結論からお伝えすると北海道を1周するなら正直14日(2週間程度)は最低欲しい。それでも足りないと思うほど。北海道に住んでいない人からすると「北海道は広いとはいえ流石に1週間もあれば十分でしょ」と思われている方がほとんどではないでしょうか?実際私も4.5日でまわる予定を立てていたのが正直な所である。寄りたい場所と観光スポットをピックアップしていくうちに5日では全然足りない事に気づき、急遽7日(1週間)の予定で出発する事にした。実際6泊7日で回ってきた感想としては「全然足りなかった」という気持ちと「ある程度楽しめた」という満足感もある。とはいえ一生に何度も北海道1周をしている人がいる様にものすごく魅力的な場所であり、行かなくては勿体ない、また必ず行きたいと思わせてくれる北海道の魅力が伝わり、旅の参考になれば嬉しい限りです。

お勧め ルートパターン

今回レンタカーで回る想定をした所、私がお勧めするのはスタートする飛行場とゴールの飛行場を別に設定してレンタカー返却をするというものだ。北海道には飛行場が何箇所もあり、レンタカーを借りた場所ではない場所で返却するサービスが比較的一般的的に行われている。(もちろん同系列のレンタカー会社への返却となる)そのため、以下の様なルートでの北海道一周をお勧めしたい。私はマイカーでしたので函館スタート函館ゴール。また、主要観光地(函館・札幌・小樽)はいつでも行けることを考慮し今回はさらっと通過しております。

1日目:函館⇨洞爺湖⇨支笏湖⇨新千歳空港夕張メロン⇨十勝ばんえい競馬⇨帯広豚丼⇨丸美ヶ丘温泉⇨道の駅十勝川

2日目:柳月堂のバームクーヘン⇨ナイタイテラス⇨釧路和商市場⇨釧路湿原⇨川湯温泉⇨屈斜路湖⇨道の駅美幌峠

3日目:屈斜路湖の雲海⇨屈斜路湖砂湯⇨硫黄山⇨摩周湖⇨羅臼知床食堂⇨知床峠⇨カムイワッカの湯⇨夕陽台の湯⇨道の駅うとろ・シリエ

4日目:知床自然センター⇨フレペの滝⇨知床五湖⇨ゴジラ岩⇨オシンコシンの滝⇨天に続く道展望台⇨沸騰湖⇨道の駅流氷街道網走⇨網走駅⇨網走監獄⇨網走湖⇨メルヘンの丘めまんべつ

5日目:オーロラタウン93りくべつ⇨三国峠⇨層雲峡⇨旭山動物園⇨旭川らーめん村⇨ゼルぶの丘⇨びえい「白金ビルケ」⇨青い池⇨十勝岳温泉凌雲閣

6日目:十勝岳散歩⇨富良野⇨ファーム富田⇨とみたのメロンハウス⇨FURANO BURGER⇨三笠高校生レストラン⇨札幌時計台⇨テレビ塔⇨小樽小町通り⇨小樽運河

7日目:小樽⇨積丹半島⇨神威岬⇨道の駅くろまつない⇨長万部ハッピーディアーズ⇨大沼⇨函館⇨湯の川温泉


北海道で外せない観光スポット5選

北海道は見所がありすぎてどこに行くかというより、どこを諦めるかという視点も大事である。我々の旅は「節約しながら車中泊で北海道をある程度1周する」「大自然を知床で感じる」「北海道の美味しいものを食べ尽くす」が目的でした。そのため、豪華なホテルや食事は一切しておらず、びっくりするほどお金をかけない旅をしたので皆さんの旅の目的が「お金をかけて豪華に」「有名な食べ物をいくら払っても食べる」「観光に来ているのだから、お金をかけて遊びたい」人向けではないことをご理解ください

外せないスポット

  1. 知床半島(知床峠・知床食堂)
  2. 富良野・美瑛(ファーム富田・FURANO BURGER・ラベンダー)
  3. 帯広(ばんえい競馬・豚丼・ナイタイ牧場)
  4. 屈斜路湖・摩周湖周辺(美幌峠・屈斜路湖無料温泉3箇所・川湯温泉)
  5. 函館(五稜郭タワー・函館山・大沼)

この5つは絶対に外さないほうがいいです。正直札幌・小樽は通過するだけで十分です。いつでも行けます。

時期を逃すと食べられない物や見れないもの、通れない道などが存在します。雪の運転に慣れていない方は夏の北海道をお勧めします。

絶対食べたいお店5選

北海道と言えば食の魅力度都道府県ランキング堂々の1位です。海産物はもちろんのこと、野菜・小麦・米・肉・水どれも素材が生き生きしています。素材が良ければ料理もうまい。

1:知床食堂(羅臼)

こちらは道の駅「知床・らうす」内にある食堂です。お勧めメニューは「羅臼昆布ラーメン」と「なまら鮭丼」です。とにかく食べていただければ想像の数倍上の味で口が満たされるので本当にお勧めです。北海道最北東にある道の駅でなかなk行く機会もないと思いますので、悔いの残らない選択を!

知床食堂 (羅臼町その他/定食・食堂)
★★★☆☆3.49 ■予算(夜):¥3,000~¥3,999

2:FURANO BURGER(富良野)

こちらは富良野にあるハンバーガー屋さんです。冬季は閉店、また、時期によって定休日が変更となりますでの行かれる前に情報を調べられることをお勧めします。また、開店前から行列必至で材料がなくなり次第閉店となてしまうのでオープン時間前には現地へ到着されることを勧めします。ハンバーガーなんかどこでも食べられると思っていた私も実際に食べて度肝を抜かれました。ハンバーガーの主役は肉だと思い込んでいた事がことごとく裏切られます。バンズ、野菜、肉全てが主役でお互いがバランス取り合い、最大限に能力を発揮しあっているんです。付け合わせのジャガイモも過去一美味しいくらい上手に揚げられています。次回は一人で2・3個食べてやろうかと思うくらい美味いです。これ以上に美味しい店があるなら教えてもらいたいくらいです。

フラノバーガー (富良野/ハンバーガー)
★★★☆☆3.61 ■【テイクアウトのみ】【富良野駅から車で10分】富良野の素材にこだわった絶品バーガー ■予算(昼):¥1,000~¥1,999

3:豚丼一番ぶたいち(帯広)

こちらは帯広に数ある豚丼屋のうちの1店です。有名なお店は他サイトでも、ランキングにも乗っているでしょうから割愛します。私のお勧めは「ぶたいち」さんの「ロース・バラのミックス豚丼」になります。一度に2度美味しいのは嬉しいですよね!こちらはテイクアウトだと追いダレがついてきますがなくても十分満足いく味付けとなっています。豚丼は初めて食べましたが正直100点満点で250点は出されたような衝撃でした。北海道2年生活をして、いい意味で期待を一番裏切ってくれた食べ物はもしかするとこの「ぶたいち」の豚丼かもしれません。

ぶたいち|帯広名物「豚丼一番」炭火焼豚丼専門店
帯広市の豚丼専門店「豚丼一番 ぶたいち」のホームページです。肉屋直営の新鮮な肉で作った特製豚丼をお召し上がりください。


4:釧路勝手丼(釧路和商市場)

こちらは北海道を一周して一番ネタの大きさや満足度が高かった場所になります。函館・札幌・小樽・積丹と海鮮市場で海鮮を食べてきましたが、ここのお勧めは「自分でシャリの種類・量が選べて、ネタも選び放題」という点ではないでしょうか?シャリは「白米」「酢飯」と選べます。ネタも変な話「1枚」から選ぶことが可能です。お勧めは「シャリは一番大盛りの酢飯」「刺身数点盛り」「釧路産の好きなネタを載せる」が一番コスパも良く、最大限に楽しむことが出来ると思っています。せっかくなので、自分オリジナルのネタを選んで「世界に一つだけの丼」を食してください。写真映えも記憶にも残るエンターテイメントとしての楽しみ方もできるのがお勧めの魅力です。

釧路和商市場 勝手丼
釧路の味覚を堪能できる!「釧路の台所」和商市場は「函館の朝市」「札幌の二条市場」と共に北海道三大市場の一つと言われています。約60店舗を数え港町ならではの新鮮な魚介・水産加工物・乾物・肉・野菜など釧路市民の台所として地元でも親しまれています。釧路の観光スポットとしても有名で歴史のある市場です。

5:くろまつないのピザ(道の駅黒松内)

恐らく今までに1000枚以上のピザを食べていましたがこれ以上のピザを食べたことがありません。モチモチのパン生地に地元産の野菜・チーズを使用しており北海道が詰まった一枚を食することができます。チーズは同じ黒松内の「トワ・ヴェール」さんで作られているものです。あいにく近くに大きな観光地がないためなかなか取り上げられることが少ないと思いますが、北海道内でも指折りのピザを食べることができます。正直富良野で2時間待つ超有名なピザを食べた時はがっかりしました。やはり有名=美味しいわけではないと痛感。このピザを食べるためにわざわざ北海道までいっても良いくらいお勧めのピザですので一度騙されにいってみてください。

ピザドゥ (熱郛/ピザ)
★★★☆☆3.47 ■予算(昼):¥1,000~¥1,999

オススメ車中泊スポット3選

1:道の駅「うとろ・シリエトク」

こちらの道の駅は知床観光の拠点には最高です。駐車場は広く比較的静か、フラットな場所が多く、トイレは綺麗なのはもちろん。近場にコンビニ・コインランドリー・温泉(無料・有料あり)があるため、旅の途中の前半戦の整理整頓にはもってこいだと思います。知床は見るところが多く、1日だけで通過してしまうのはもったいないのでこちらで数日お世話になるのは如何でしょうか?

うとろ・シリエトク | 北の道の駅

2:ぐるっとパノラマ美幌峠

こちらの道の駅は何も必要ありません。駐車場は若干傾斜している部分が多いので長期滞在は向いていないともいます。ここのお勧めはなんといっても夜間の霧が半端ないこと。そして、朝一の屈斜路湖の雲海が間近にみれることです。摩周湖にも比較的近いためここを拠点に雲海を制覇することも可能です。また、屈斜路湖には3つの無料の温泉があり、夜間と比較的朝早い時間であれば貸切状態でお湯を楽しめることができる点です。また、安心して温泉に入りたい方は近くに川湯温泉街がリますのでそちらで素晴らしい温泉を楽しむのをお勧めします。

ぐるっとパノラマ美幌峠 | 北の道の駅

3:十勝岳登山口駐車場

こちらの駐車場は翌朝早くから十勝岳を登山される方向けの駐車場となっておりますので車中泊車の長期の駐車はマナー違反となります。登山口入り口となりますのでトイレは期待しないでください。また、ほとんどの方が20時頃には執心されてしまうのでかなり小声、ドアの開け閉めひとつも気を使うような場所になります。目の前に「十勝岳温泉凌雲閣」さんがあるので、登山を終えた猛者達と山を間近に絶景露天風呂に入ることができます。お勧めは30分でもと十勝岳を散歩し、汗をかいた後に入浴、さっさと就寝されるのが良いかと思います。

十勝岳温泉 - 登山口駐車場
70台/無料 トイレあり/携帯つながる/旅館に水場あり 登山届入れあり 標高:1270m 緯度経度:43°24
【公式】十勝岳温泉 湯元 凌雲閣 | 北海道 | 上富良野
十勝岳温泉湯元凌雲閣の公式ホームページであり、山と自然と温泉の情報をお届けするWEBメディアです。

北海道1周する際の注意点

北海道は思っている以上に広く、道も走りやすい反面、飛ばしすぎによる事故や動物の飛び出しなどが後を立ちません。北海道の運転で注意する点などを簡単にお伝えしたいと思います。

  1. 北海道の道は飛ばしやすくが出がち(取り締まりもあちこちでやって居ます)
  2. 1の反面、法定速度で運転しているとどんどん抜かされます。気にせずのんびり安全運転を心がけましょう。
  3. 鹿・きつね・牛・時には熊も道を横切る。動物の生活道路に自分たちがお邪魔している気持ちで運転しましょう(また、絶対にやっては行けないのが人間が食べるものを自然の動物にあげることです。熊など賢い動物は人間が美味しいものを食べさせてくれると思い、街中へ降りてきてしまうので)
  4. ガソリンは小まめに入れること。「次のスタンドは250Km先」などの看板もザラです。ガス欠には注意しましょう。
  5. コンビニは24時間やってると思うな。平気で11時に閉まったりします。夜中の移動はリスクが多いのでできるだけ移動は日中に行いましょう。
  6. ゴミはきちんと持ち帰ること。有料で回収してくれる場所もあります。
  7. 車中泊スポットは混んでいることもあります。エンジンをきちんと切り、マナーを守ってお借りする気持ちを忘れないようにしましょう。

まとめ

最初にもお伝えしましたが北海道は思っている以上に広く、見所が沢山ありすぎます。一度で全部回ろうとすると平気で1・2ヶ月必要です。なので、本当に行きたい場所・今回は見送る場所を事前にきちんと整理しておくことです。また、旅は予定通りに行かないのが楽しみの一つでもあります。予定通りに行かないからといって焦ってスピードを出しすぎたり。イライラしすぎるのは良くないと思います。また、今回私は車中泊で7日過ごしましたが車中泊は思っている以上に体力や精神力を使います。臨機応変に宿を取ることも忘れない様にしましょう。

 

タイトルとURLをコピーしました