函館の生活

函館生活
スポンサーリンク

函館に引っ越してきてびっくりしたこと

千葉から函館に来てびっくりしたこと5選

・ゴミ袋が高い

千葉で住んでいたところが安かったということもあり(40リットル150円程)

函館では40リットルになると800円

初めてみた時は高すぎる!!と震えました

他のサイズは

10リットル200円

20リットル400円

30リットル600円

こんな感じです

・ゴミ置き場が各家にひとつ、それを走って集めるごみ収集屋さん

アパートではゴミステーションに捨てるという千葉と同じ方法だったのですが

一軒家では各家にゴミを入れるBOXが置いてあり

それをごみ収集屋さんが走りながら一件一件拾っています

雪の日も短パンで走っている姿を見て凄すぎる!!と圧感されました

・郵便屋さんは冬の日もバイク

雪の降らない県からすると雪の中、外仕事をしているだけで

尊敬の眼差しです

特に郵便屋さんはアイスバーンでも、雪で道が凸凹でも、

うまくバイクを乗りこなしていました

家の作りもポストが玄関のドアについている家が多く

しかも寒さ対策で玄関が2重扉になっているので

バイクの乗り降り、玄関扉を一つ開けてからの投函という感じで

雪国は大変だ〜と痛感しました

・道路が難しい

なんだか道路が難しいんです

まっすぐ走ってるとちょっと車線がズレ始めたり

謎の右折待ちのレーンだったり

左折待ち、右折待ちの時は一車線でもガッツリ左右に寄せたり

2年弱住んで慣れた道ではないとまだドキドキします

函館市内であれば20分〜30分あれば大体回れる

函館の市街地と反対の函館は別ですが

函館空港や函館駅や五稜郭やショッピングモールなどは

大体30分あればゴール地に行けます

なので生活するのにはとっても楽です

しかし一歩函館の外に出るとなるとかなりの覚悟が必要でした

引っ越す前は1時間くらいでいけると思っていた札幌は4時間かかりました

地図上では函館の近所に見えた室蘭も2時間〜3時間かかりました

甘く見てた北海道の広さ

住みやすい街

冬は雪に不慣れなのもあり遠出は中々できなく、遊ぶ場所も少ないですが

グルメやインドア、家での遊びが好きな方には

スーパーなど生活に必要なお店は色々あるので住みやすいかなと思いました

色々出かけたり、ショッピングが好きな方はあまり向いていない街なのかな〜と思いました

我が家は期間限定で函館にいるので

観光や美味しい食べ物も食べれたり、貯金のしやすい環境だったので住んで良かったなと思います

もちろん旅行もおすすめです

タイトルとURLをコピーしました