北海道移住のメリット・デメリット 〜スローライフのススメ〜

なぜ移住したいの?

地方への移住が近年ブームになっていますが、私の経験から地方移住は有りだと思っています。なぜ地方移住が有りなのか、実体験を元に以下にお伝えしたいと思います。もちろんいいことばかりではないのでデメリットや注意点なども併せて確認頂けると地方移住の成功率が高くなるともいます。

まず、あなたは何故「地方への移住を考えているのか?」と言うことにきちんと問う必要があります。恐らくほとんどの人が「都会の暮らしに疲れた」「人間関係に疲れた」「自然の中でのんびりくらいしたい」等の理由から地方移住を検討していることと考えられます。個人的には理由やきっかけは何だろうと「移住して何をしたいのか」という目的を明確にしないと、今悩んでいることと同じことが起こると思っています。もう一度地方移住して何をしたいのか、どんな自分になりたいのかを明確にしてみて下さい。地方移住の目的を明確に!

メリット1

地方移住のメリット

地方移住のメリットは以下の通りです(都心部と比較して)

1家賃・生活費などが安くすむ

2治安がいい

3時間に縛られにくくせかせかしていない

4自然が多く、ネイチャー系の遊びが無限大

5動物や植物が多い

6人混みがない

他にもメリットは沢山ありますが大まかには上記のような感じ捉えていただいて大丈夫です

地方移住のデメリット・注意点

1住む環境によってはエアコンやストーブなどの費用が思った以上にかかる

2給与水準が低い

3徒歩圏内で全ての物事が完結しない場合が多い(車かバイクは必須と考えた方が良い)

4住む場所によってはローカルのルールがあり、ご近所問題が発生する可能性あり

5虫や動物が多い(苦手な人は注意)

などざっくりではあるがデメリットや注意点も抑えておいて欲しい

地方移住に向いている人

私は生まれてから15回以上の引っ越しを経験し、さまざまな場所で生活してきた経験があり、「住めば都」と言う言葉の意味を理解しています。本当にちょっと離れた場所に住むだけでも行動範囲や生活パターン、思考パターンも変わるので毎回驚きと発見の繰り返しです。一度も実家から出たことがない人や心機一転してみた人などはぜひ挑戦して欲しいです。その中でも地方移住に向いている人は「適応力があり、ポジティブ、不便を楽しめる人」が向いています。もちろん自分はそんな感じではないからと言って諦める必要はありません。移住によって性格や考え方行動も大きく変わるものです。環境の変化が自分を成長させてくれます。なので、地方移住に向いている人はみなさん向いていると思います。逆に「大都会のネオン好き」「都会の高層マンション好き」「人混み好き」な人は移住には向いていないと言えるでしょう。

移住に最低限必要な事

他の方のブログなど拝見していると「やれ◯◯万円は必要」「仕事は決めてから移住すべき」など書かれているものがほとんどだと思います。もちろん準備は大事ですが、私は「行動してみて、ダメだったら修正すればいい」と思っています。思い切って行動してみましょう。もちろん慎重派の方は下調べをしっかりして下さいね。

北海道(函館)移住の勧め

10数回転居経験のある私が北海道、中でも函館をお勧めします。なぜなら、可能性がまだまだある場所だからです。

1観光地資源がものすごい(市内に数十箇所もの観光場所がある所など日本でも数少なく、新たなビジネスが生まれやすいチャンスだらけ)

2自然が多くある(市内に函館山、大沼も近い、海・山・大地の幸、恵みがものすごい)

3生活圏が全て20分圏内(ほとんどの事が片道20分圏内で用が足ります。空港近く無料高速道路もある)

4なんでも美味しい(水・小麦・米・魚・肉・野菜・空気まで旨い)

5無駄使いすることが減李、お金が自然と貯まる

6無駄な人付き合いが少ない

7自然災害が少ない(地震・台風・雪・猛暑・豪雨など少ない)

函館は北海道の南端に位置し、北海道で第3番目の人口を誇る都市である。にも関わらず、人口が密集しているため生活しやすく、自然が多く、観光地も多数存在、天然温泉も数多くあり良い事づくめである。最近は蔦屋書店もでき、無料で本を読み放題でもある。自然の恵みが豊かなので野菜・肉・海産物が美味しいのはもちろん知られている事だが、水や小麦、米も美味しいので、パン・おにぎりなどのレベルがかなり高い。高級食パン「乃がみ」が出店するもいつもがらんとしているのにも納得できる。関東でいう高級食パンレベルが普通に街中で入手できる。しかも百円ちょいで。今まで食べてきたものを全否定したくはないのだが、段違いに旨いのは間違いない。そして安い。また、函館空港は羽田や関空などの主要地と直通で行き来でき、市内からもすぐの立地であるのでありがたい。そして比較的安く関東との行き来ができるので家族や友人も舐めきやすい事だろう。しかも片道90分程度なのでビックリするほどあっという間に到着してしまう。個人的には新千歳空港は成田空港との往復はLCCの参入で安く行き来が容易にできてしまうので行き来しやすぎると言うデメリットを感じている。また、札幌からはかなり遠いので札幌圏での生活はあまりお勧めしない。人口も多く、ほとんど東京と変わらないのではないだろうか。

函館のデメリット(特徴)も知っておいて欲しい

1観光資源を十分活かしきれていない(改善の余地がものすごくあるのでプラス)

2高齢社会(若い人が貴重だから活躍しやすいのでプラス)

3当たり前が通用しない、時代錯誤の考え方が多い(時代の先取りをできているので、指導者・先駆者として活躍する事ができるのでプラス)

4車が無いと生活が厳しい(車も良いものだ。自転車と歩ける足があればなんとかなる。バスも多いのでプラス)

5若者が買い物する場所がほとんどない(ブランド物にこだわることを辞めるきっかけとなり、無駄使いも減るので経済的にプラス)

以上のようにデメリットもあるが考え方次第でどうにでもなる。筆者は函館に丸2年住んでいた事があるがデメリットを聞かれてもほとんど見当たらなかた。強いてあげるのなら大好きなチェーン店がない。位だろうか・・・不便は全くと言いて良いほどなかった。むしろ長期・移住も有りだなあと感じてしまった。(何故函館を離れたかは別ブログを見て頂ければ分かるのだが、注文住宅で一軒家を建てたばかりであることと、難病が悪化し、都度関東に戻るのが負担になってきたため仕方なく関東圏に戻ったのが理由である。)

スポンサーリンク

最後に

地方移住を考えている人は移住の目的を再度自分に解いて欲しい。移住にはもちろんお金も労力もかかるが、得られるものは無限大であることを最後に付け加えたい。実際私自身も2年間の函館生活で得られたものは計りしれない。またぜひ移住先の候補地に函館を検討してもらいたい。

質問や相談など大歓迎です。

Twitter?????

タイトルとURLをコピーしました