誰でも100万円は貯まる 〜再現性高確率〜

Slow Life
スポンサーリンク

お金を貯められない人・貯めたい人へ

誰でも100万円貯まったら嬉しいですよね。この記事はかなり再現性の高い100万円の貯め方を紹介します。最後まで読んで頂き実践していただければほとんどの人は100万円を貯めることが出来ます。

100万円は大きいですよね!貯金って続かないですよね。わかります。私も20代は物欲の塊で給料が入ると給料日までに全て使ってしまう生活を15年続けてきました。車もこれまで10台以上乗り換えており、ブランド物も大好き、奢るのも大好きでした。おかげでお金がない人の気持ちや貯まらない人の気持ちはきちんとわかります。お金を貯めるって行為そのものを楽しむことが出来る人や自制心が働く人はお金が勝手に溜まっていくのでこの記事を読んでも得るものはほとんどないと思います。逆に、人生に計画性が無かったり、物欲が強かったり、見栄っぱりだったり、お金を使う事事態でストレスを発散している人には有益な情報だと思います。お金は意図的に貯めようとしないと貯まりません(月に50万、100万稼いでいる人は貯まるかもしれませんが・・・)。正しくお金を貯める方法を知ると勝手にお金が貯まるようになります。この記事を最後まで読んで頂き、実践し続けることができればほぼ高確率で100万円が貯まります

何故なら私に出来たからです。あなたも100万円貯めてみませんか?

貯金100万円近道のために『やること5選』

  1. 100万円貯まったら何がしたいか?目的を決める
  2. 支出<収入になるように支出の中身を知る
  3. 給料日に給料の1割を貯金する(先取り貯金)
  4. 自分に合った貯金方法を知る(小銭貯金・つもり貯金等を始めてみる)
  5. 自身の全身写真、部屋の写真などを撮り客観的に自分を見てみる(自身の現状を知る)

早速解説に入っていきます。

まず「1.100万円貯まったら何がしたいか?目的を決める」事で貯金に対する気持ちをONにします。貯金の目的は何でも良いです。例えば、「結婚式費用」「家の頭金」「車の乗換費用」なんでもOKです。動機は不純でもなんでも良いんです。自分自身に「今日から始めるよ」ってサインになれば何でも良いです。何故なら最後にまとめで書きますが最終的に100万円溜まった時に今立てた目的が変わるからです。「何で?」と思った方は是非最後まで読んで頂くことをお勧めします。

次に「2.支出<収入になるように支出の中身を知る」です。お金の貯まらない人の特徴に「何にいくら使ったか把握できていない」「財布に今いくらあるかわからない」と現状把握できていない人が多いからです。収入や通帳残高、収入額(給与の手取り額)はすぐ分かると思うので把握してみて下さい。支出はなかなか把握しにくいので、「手帳を持っている人は今日何にいくら使ったかメモを取る」「支払いは全てキャッシュレス決済にする」などログ(記録)をつけてみましょう。一人暮らししている人や結婚されている人などは、「家賃・水道光熱費・通信費・車のローン・保険等」毎月固定で出ていく金額の把握と「外食・飲み会・プレゼント・食費等」都度発生するものを分けてみると支出の中身が見えてきます。支出の中身が把握・整理できれば100万円の貯金はあとは行動するだけになるので勝ったも同然です。もし「支出>収入」になっている人は早かれ遅かれ負けなので「支出<収入」に早急にしましょう

3.給料日に給料の1割を貯金する(先取り貯金)」を始めましょう。100万円は大きな額ですが例えば、仮に月に1万円貯金できるとしたら8年4ヵ月後に、月に2万円では4年2ヵ月後に、月に3万円では2年10ヵ月後に貯金額が100万円を達成出来ます。ボーナスを少しでも貯金できれば、年末調整で還付された額分を貯金できたら、臨時収入が入ったら・・・もっと早くに達成できるようになります。月に数万円侮ることなく、給料の1割をまず貯金してみましょう

4.自分に合った貯金方法を知る(小銭貯金・つもり貯金等を始めてみる)」これは色々試してみると自分に合った貯金のスタイルが分かるようになるということです。3.でやった先取り貯金は「強制的な貯金」で、4.では「自主的な貯金」になります。人は毎日同じような行動をしているとそれが習慣化・癖になります。毎日ダラダラ過ごしているとだらしない体型になり、毎日筋トレをしていればマッチョになります。貯金も毎日少しづつでもできるようになると習慣化して貯められる体質に変わります。しかし、「継続」し続けることが一番難しいので、自分に合ったスタイル(マイルール)を作って貯金を楽しめるようになると長続きし、いつの間にか貯まる体質になっているのです。私の場合は「小銭貯金」が合っているようで、買い物は基本お札、銀貨(500円・100円・50円)はできるだけ使わないようにし、家に帰ったら財布にある銀貨を全部貯金箱に投入します。1年なら1年は開けないと貯める期間を決めて開ける日を楽しみにお金を貯めることが出来ます。前回は2年で約25万円分が貯まりました。小銭貯金もバカに出来ません!「つもり貯金」は「〇〇を買ったつもりでその分を貯金箱に入れる」というものですが、私には向いていないので辞めました。まずは自分に合った貯金スタイルをさがしてみましょう。

最後は「5.自身の全身写真、部屋の写真などを撮り客観的に自分を見てみる(自身の現状を知る)」ですが、自分の全身写真、部屋の写真を撮ると客観的に自分を観る事が出来ます。「髪がボサボサ、小汚い、肌がカサカサ、部屋が汚い、物で溢れかえっている、1年以上使っていないものがある等」冷静に自分自身を知ることが出来ます。「身なりが汚い人、清潔でない人、部屋が汚い人、物が整理整頓出来ない人」にあなたは仕事を任せたいですか?任せたくないですよね?客観的に見て自己管理のできる人、整理整頓ができる人に仕事は舞い込みます。自ずとお金も寄ってきます。自分自身を見返してみてお金が出て行ってしまう姿・生活をしていないか客観的に観てみて下さい。

以上5つを始めてみてはいかがでしょうか?今すぐできること、明日からできること、次の給料日からできることがあっりました。明日一気にボディビルダーになれる人が居ないのと一緒で、明日100万円貯まる人は居ません(宝くじとか株とかは抜きでね)

貯金100万円近道のために『やめること3選』

  1. コンビニへ行くのを辞める
  2. 無駄な飲み会への参加を辞める・外食機会を減らす
  3. 新商品・値引き商品を購入するのを辞める

辞めることはこれだけです。良いんですこれだけ辞められれば勝ちです。早速解説していきましょう。

まずは「1.コンビニへ行くのを辞めるですが。これは簡単。コンビニに行くとついついペットボトル飲料やお菓子、小腹が空いたものを買ってしまいます。この積み重ねが実はお金が貯まらない習慣の1つなんです。いわゆる「衝動買い」です。その時に感じた欲求を満たすための買い物が「衝動買い」で、コンビニは誘惑の宝庫です。「衝動買い」を辞めるためにはコンビニ行かないようにするのが手っ取り早いのでコンビニが大好きな人はコンビニと少し距離を置いてみましょう。1ヵ月の内15日コンビニに行って仮に500円使ったとすると月に7,500円使う計算になります。1年で約10万円の衝動買いになります。「ちりつも」です。

次は「2.無駄な飲み会への参加を辞める・外食機会を減らす」です。昨今は飲み会の機会も減ってはいると思いますが飲み屋はとにかくコスパが悪いです。飲み屋に行くと1回4〜5,000円位は平気で飛びます。5,000円あれば高級料理が食べられる金額です。その飲み会にいくら位の価値があるのか冷静に考えてみるのも良い機会だと思います。外食も多い方は習慣化して居ると思います。まずは外食の機会を今よりも半分に減らしてみましょう。慣れてきたら週に1回や月に1回の「楽しみの外食」の位置付けまで持っていければ100万円なんかあっという間に貯まります。

最後は「3.新商品・値引商品を購入するのを辞める」ですが、これは1.とも共通している部分があります。コンビニに行くと新商品やコラボ企画商品が魅力的に並んでいてついつい手に取ってしまいます。「新商品」という言葉のマジックに惑わされないようにしてみましょう。もう一つが値引商品を買わないことです。値引商品はとにかくお得にGET出来た満足感が得られます。私も値引大好きで、50%OFF、70%OFFなどみるとついつい購入したくなってしまいます。一旦落ち着いて考えてみて下さい。その値引商品は本当に欲しかったものですか?本当に必要なものですか?「値引商品」だから「買わなくてはいけない」「買わないと損した気になる」という方は注意が必要です。本当に必要なもの、欲しい物は事前に買う物のリスト化が出来ます。下調べで適正価格や底値も把握出来るはずです。つい値引されているから買ってしまう人は冷静に本当に必要か考えて購入するかどうかを検討する癖をつけてみてください。

以上が辞めること3選でした。急には辞められないでしょうが、レジへ行く前に一旦冷静になってみてくださいね。

まとめ 貯金100万円達成するとその先に待っていること

さて、ここまで読んで頂いた方は「え?もっと有益な情報はないの?」と思ったのではないでしょうか?「千里の道も一歩から」ということわざがある様に、確実に早く100万円貯めるにはシンプルにコツコツやり続ける事だと思います。実はもっと早く100万円を貯める方法や飛び道具なんかも存在します。しかし、上記の事をやって行動し続けながら並行して駆使していく方が効率的だと気づくようになるのでまずは出来ることから確実に始めましょう。

そして、最初に100万円を貯める目的は何でもいいと言う話をしたと思いますが、実は100万円を貯められるようになってくると、生活習慣・生活パターン・行動・口癖が変わっているんです。そして、100万円貯められた自分を誇れるようになります。100万円貯められるようになったら別人になっているので、「無駄使い」がなくなり「必要なもの」を選択して買い物が出来る様になります。私も毎年の様に乗り換えていた車の乗り換えを辞めて今は「譲っていただいた0円Car」ライフを楽しんでいます。また、コンビニ・外食の回数が減ったことでたまーに食べる「コンビニ飯・外食」している時間が贅沢な時間に変わりました。小さなものでも感謝できるようになりました。今ある物を大事に使うようになりました。もう別人です。「無駄使い」を辞め「お金を無駄に使わずに暮らす」ことが楽しめるようになりました。

早速100万円、貯めてみませんか??



タイトルとURLをコピーしました