金融リテラシー向上!リベ大、両学長との出会い

節約・投資・マネーライフ
スポンサーリンク

お金の知識が0だった

私は恥ずかしくも、お金の知識がでした

0というのは、

  • 給与明細はみたことない(見ても意味がイマイチ良くわからない)
  • 保険の意味がわからない(控除されている保険の中身がわからない)
  • 税金って何
  • とにかくよくわからない

なんとかなるで30年生きてきた私は常識的なことが何一つわかっていませんでした

それでも、このままではまずいからと勉強したのではなく

仕事の関係で右も左もわからない

会計・労務・給与をやらなければいけなくなったからです

知らないからこそ、その時は『初めての事務の仕事楽しそう』と能天気に考えていました

いざ仕事をしてみると

立ち上げたばかりの会社なので

先輩に教えてもらうこともできず

どっから手を付けいいのかもわからず

幸い隣に未経験ですが、旦那がいたので二人で本やネットで調べながらやっていきました

人生で初めての給与計算

初めての給与計算をすることになり給与ソフトを開くと

知らない言葉がずらーり並んでいました

聞いたことだけあるのは、意味も知らない住民税や厚生年金だけだった私・・・

そこでようやく、給与控除の中身を知りました

社会保険と、税金に別れていること

会社員であれば社会保険の中には、

社会保険

  • 健康保険
  • 介護保険
  • 厚生年金

労働保険

  • 労災保険
  • 雇用保険

税金は

  • 所得税
  • 住民税(特別徴収の場合)

手取りが少なくなるのはこのようなものが控除されてるからなんだと

知ることができました

このことを知るだけでお金の話をされても、意味がわからなく耳を塞ぎがちだったのが

興味を持つようになりました

会計で知った純資産と資産と負債

もちろん会計なんてどういう仕事かもわかっていませんでした

聞いたことのある簿記というものは会計で使えるものなのか

のレベルで、仕事像は全く見えてきませんでした

でも調べてくうちに、ざっくりは家計簿の会社版で最後に決算という大舞台が待っているってこと

今は会計ソフトがあるからレシートや証明が残っていれば

小さい会社だったのでなんとかなる

という感じだったのですが

なんせ初めてなので数字は合っている?貸方借方は逆ではないか?減価償却とは?

と、税理士さんにみてもらうまでは不安でした

しかし無事に税理士さんにチェックいただいて決算も終わり

最低限ですが会計を知れたことで

資産・純資産・負債の意味を知り、我が家の家計に置き換えて考えることができました

貯金1000万あってもマイホームのローン2500万残っているので

我が家は純資産より負債が多くて家計はマイナスってことを痛感できました

簿記の考えも知れてますますお金に関して興味が湧いてきました

YouTubeリベラルアーツ大学(リベ大、両学長との出会い)

そんなこんなで立ち上げから決算まで一通り経験できたタイミングで

会社の都合(コロナによる業務縮小)で辞めることになり

時間のできた私は普段見なかったYouTubeを見るようになりました

お金に関して興味が出ていて最初はなんて検索をかけたか覚えていませんが

リベラルアーツ大学(リベ大)が流れてきました

お金にまつわる話全般、人生論などの動画をあげていて

今の私に欲しい情報が詰まっていました

稼ぐ力・貯める力・増やす力・守る力・使う力

を教えていて、youtubeを見るまではお金の知識といったら

貯める力ばかり考えていましたが、この5つが揃うことで

お金の知識をあげられることに気づけました

貯める力のできることはやって来れたので

今は稼ぐ力・使う力をメインに旦那と日々相談しながら

行動できるように頑張っています

どれもまだまだですが5つの力をバランスよくつけ、自由を求めていきたいです

[商品価格に関しましては、リンクが作成された時点と現時点で情報が変更されている場合がございます。]

本当の自由を手に入れる お金の大学
価格:1540円(税込、送料別) (2021/4/28時点)


要点がぎっしり詰まった本も出ているのでおすすめです

YouTubeや本を見ることによって

知識も増え人生の選択肢も増えること間違い無いです

タイトルとURLをコピーしました