難病持ち夫の低脂質食生活

低脂質情報
スポンサーリンク

病名は原発性硬化性胆管炎

とにかく脂質が大敵

この病気の特徴の一つが

脂質を取ると胆管に負担がかかり痛みが出てしまいます

なので食事は栄養面でも気をつけていますが

脂質に一番気をつけています

以前中トロ数枚食べたのが引き金で、入院となり魚の油の恐ろしさを痛感しました

豚バラもこのくらいの脂身は大丈夫かなと思ったら

その後も痛みが出てしまい

このくらいなら大丈夫かな』と思った自分にすごく後悔しました

それからはお肉を買う時は、

  • 鳥の胸肉
  • ササミ
  • 豚のロース

が定番です

胸肉の油もロースの油も切り落としてから調理します

牛肉の赤身の多い肉なら大丈夫なのですが、お財布にはダメージが大きいので

基本的には買いません

我が家のサポートメンバー

商品紹介

  • 大豆ミート
  • ライトツナ
  • 油のいらないクックシート

この3つにはとてもお世話になっています

大豆ミート

大豆ミートはタンパク質も多くて、脂質も少ないので

ミートソースや麻婆豆腐みたいな、ひき肉の代わりに使うことが多いです

旦那も大豆ミートはお気に入りです

ライトツナ

オイルフリーのツナを使っているので脂質は少なく

タンパク質も豊富

サラダや炒め物で物足りない時に、とりあえずツナ入れます

油のいらないクックシート

炒め物や、焼き物の時シートを敷いて使います

油がいらないので脂質も抑えられますし

なんせ洗い物も楽チンです

とはいえ脂質は三大栄養素のひとつ

脂質は大敵ですが体にとって大事な栄養素

脂質はなるべく取らないようにしていますが

必要な栄養素でもあるので

意識して取るのはオメガ3の油です

青魚くるみに入っているので、手軽に取れるこの2つを取るようにしています

青魚は鯖缶を食べています

でも裏の表示をみると脂質がびっくりするほど高いので

様子を見ながら適量を食べるようにしています

あとは野菜を多めに取るようにして栄養バランスを考えています

難病持ち夫婦の食生活は
意識して減らす油と、意識して取る油を考えています

コメント

タイトルとURLをコピーしました